top of page

Meet the team!

航海薄明は、株式会社京都映画センターが中心となり、京都府内での野外上映会の

企画、チラシやサイトデザイン、SNSでの広報、野外上映会の実施まで一貫して行うプロジェクトチームです。

「野外上映会をやりたい」という目的で様々な職種、経験を持ったメンバーが集っています。

航海薄明は、野外シネマを通して人と場所の交流を産み、

参加者だけではなく、関わった全ての人に感動を届け、大切な人との思い出を創出します。

1986 年生まれ。

​株式会社京都映画センター 事務局長

映画館や大手映画配給会社とは違い、映画上映会作りを専門とした映画配給会社で行政、学校、地域団体、企業などの上映会案件を担当。

コロナの影響で映画の上映が実施できない中、ドライブインシアターなどのイベント上映を中心に上映会作りに奮闘。

コロナ禍の経験で「映画上映」という主催者ありきのコンテンツ営業とは別に、『自社のオリジナルイベント』という新たな柱を作りたいと思うようになる。

『自分が面白いと思う事と、世の中のためになること』が混ざった物に挑戦したいと思い、大好きな野外上映会専門のプロジェクトチームを立ち上げることに。

趣味/ キャンプ、映画鑑賞、子どもと遊ぶ、外遊び

​好きな映画/『LEON』『007シリーズ』『アベンジャーズ』『ファイト・クラブ』『ジョー・ブラックによろしく』

Nobuto Utsunomiya

​航海薄明 団長

1985年生まれ。

手描き独特のゆる〜いタッチと、心癒される自然のような色合いを大切にしたいという思いのもと描き下ろしを行う左利きのアーティスト・デザイナー 。

絵は独学によるもので、言語を超えるコミュニケーションツールとして考え、主に自身が経験したこと/感じたことが投影され表現されている 。

Lefty Art(レフティーアート)としては、様々な企業やアーティストなどにイラストを提供

趣味/アウトドア・お絵描き

好きな映画/『スターウォーズ』『バックトゥーザフューチャー』『ジュラシックパーク』『ET』

Yuta Matsumoto

デザイン担当

1991年生まれ。

株)SOU 代表取締役 

U35-KYOTO | 10~20代の若者から企業経営者、主婦、NPOなど 幅広い挑戦者の「伴走支援者」

『最後の1秒まで可能性を諦めない社会』を目指し、あらゆる層の挑戦に寄り添い、共に涙し汗を流す日々へ。

沖縄生まれ からの名古屋〜大阪〜京都 暮らし。

趣味/お酒とおつまみと映画

好きな映画/『ダークナイト(クリストファーノーラン)』『悪魔の手毬唄(市川崑)』『スカイフォール(サムメンデス)』

Masashi Nakada

繋いでくれる人/共創応援担当

bottom of page